【衝撃】高島礼子のレースクイーン画像!レースもしていたの!?

女性タレント・女優

今もなお、お美しい女優の高島礼子さん。

今回は若い頃の気になる噂について記事にまとめてみました。

レースクイーンだった!

カーレーサーだった!

ってほんまかいな!?

レースクイーンだった?

レースクイーンと言えば、水着でパラソルを持っていて、サーキットではとっても華やかなイメージですよね。

実際、レースクイーンから芸能人になる方もいますが、高島さんもレースクイーンだったというのは本当なんでしょうか?

ですが、衝撃の事実が発覚!

高島さんはレースクイーンをしていたようなんです!

では、さっそく当時の画像を見てみましょう。


出典元:twitter


出典元:kyun2-girls.com


出典元:livedoor.jp

いやー、若い頃から美しいですよね!

高島さんは1987年23歳の時にレースクイーンとして活動していました。

 

所属していたチームは、キャビンレーシングですね。


出典元:pinterest.jp

日本レース界のレジェンド、元祖日本一速い男こと星野一義さんの所属していたチームです。

1987年と言えば、F-1日本GPが初めて鈴鹿サーキットで開催された年でもあり、中嶋悟さんが日本人で初めてフルタイムF-1ドライバーになった年でもありました。

後に、日本でもF-1ブームが来ることになります。

 

そんな世界最高峰の自動車レースのF-1ですが、現在ではレースクイーンが廃止されてしまったのです。

F-1の場合は正式にはグリッドガールと言うのですが、廃止の理由は「現代の社会規範にそぐわないから」とのこと。

当初は、「女性団体(フェミニスト)の圧力のせい」とも言われましたが、抗議した団体は一つも無いそうです。

実際に、オートバイの世界最高峰レースのMotoGPでは現在もグリッドガールが継続されていますし、国内のレースでもレースクイーンは当然継続されています。

 

レースクイーンのお仕事は水着を着てレースを盛り上げているだけとも思われがちですが、それだけでは無いのです!

サーキットではレーサーを雨や風から身を挺して守る

サーキットに来場したファンにグッズを手渡しする

サーキットでレース関係者やファンに対する様々な支援サービスを提供する

撮影会などを開催し、ファンとの交流を積極的に行う

などなど、レースを影から支えている重要な役割を担っているのです。

 

また、このような事実もあるようでなかなか過酷なお仕事なんです。

 

では、高島さんは何故レースクイーンをすることになったのでしょう?

 

レースをしていた?

なんと高島さんは自動車レースをしていたのです!


出典元:super-myfavo.com

これも意外ですよね!

 

レースではコーナーを曲がりきれずに転がってしまうこともあったんだとか。

アマチュアレーサーと言えど、モータースポーツはとってもお金がかかるんです。

レースの費用はかさむ一方。

そんな時に、バブル期の高額なギャラに惹かれてレースクイーンになったというわけなんです。

レース費用を捻出する為だったんですね。

ですので、レースをしていなかったらレースクイーンにはなっていなかったかもしれませんね。

 

そして、このレーサー時代の経験が現在の女優としての仕事にも通じるものがあるようなんです。

たくさんの人と関わって、一つのものをつくり上げるのが好きなんです。カーレースでは、ドライバー以外にもメカニックや監督などたくさんのスタッフが集まって、一つのチームが構成されていました。女優の仕事もそれと同じです。例えば今回の舞台は集合芸術で、演出家、照明さん、演者・・・他にもたくさんの方々が一つの作品をつくるために集まっている。これもチームですよね。

出典元:business-plus.

高島さんはチームで仕事をするのが好きなんですね。

自分ひとりでは何もできない。それは私も感じることが多々あります。

私の好きな言葉の中にこんなものがあります。

 

一人はみんなの為に。みんなは一人の為に。

 

そう思うとレーサーと女優、どちらもチームプレーですよね!

最高のチームが最高の結果を出す。

 

高島さんの女優としての原点はレースにあるのかもしれませんね。

 

とっても車好き?


出典元:おぎやはぎの愛車遍歴

レースをしていたから車がとっても好きなのが想像できますよね。

では、高島さんの愛車遍歴を見ていきましょう。

1982年 18歳 日産 ラングレー
1984年 20歳 トヨタ チェイサー
1986年 22歳 トヨタ チェイサー
1989年 25歳 アウディ 80
1992年 28歳 BMW 3シリーズ
1994年 30歳 メルセデス・ベンツ E320
1999年 35歳 メルセデス・ベンツ Sクラス
2004年 40歳 メルセデス・ベンツ S55 AMG
2009年 45歳 メルセデス・ベンツ G550 ロング
2013年 49歳 メルセデス・ベンツ G63 AMG

出典元:おぎやはぎの愛車遍歴

車のチョイスがなかなかシブいですよね!

女優になってからは外車しか乗ってませんね。

30歳からはベンツ一筋といった感じです。

 

以前テレビ番組でも熱心な車好きであることを公言しています。

なかでも「箱車が好き」と語っており、トヨタの「クレスタ」「マークII」「チェイサー」がお気に入りなんだそうです。

根っからの車好きなのがわかりますよね!

 

では高島さんにとって車とは何なのか?

 

それは、「青春」なのだそうです。

 

現在乗っている車は不明ですが、私的には「クレスタ」「マークII」「チェイサー」に乗っている高島さんを見てみたいですね。

 

バイクにも乗っている?

バイクのイメージがある美人にも選ばれたことのある高島さんですが、実際にバイクにも乗られているんです。

バイクに乗るきっかけは元旦那の高知東生さんの影響なんだそうです。

では、どんなバイクに乗っているのか?さっそく見ていきましょう。


出典元:the-rankers.com

なんとハーレーですね!

これはご自身のハーレーかはわかりませんが、とってもお似合いですよね。

離婚する前までは、ご夫婦でハーレーでよくツーリングにも行っていたようです。


出典元:officiallyjd.com


出典元:ameblo.jp

めちゃめちゃセクシーですね!

私がバイクになりたいくらいです。

こちらは、イタリアのドカティのハイパーモタードですね。

雑誌の取材でライディングされたとのことで、高島さんの愛車ではありません。

 

また、こんなポスターに採用されたことも。


出典元:teacup.com

白バイに捕まってこんな美人の隊員さんが現れたら「すいませんでした!」と即謝ってしまいそうです。

私もついこの間も捕まりましたが、おじさんでした。

 

高島さんが今でもバイクに乗っているかは分かりませんが、ツーリング中にどこかでバッタリなんてことを期待してしまいます。

 

デビューのきっかけとは?

元々OLをしながらレース活動をしていて、その後レースクイーンへとなったわけですが、芸能界へデビューするきっかけとは何だったのでしょう?

 

高島さんはレースクイーン時代に、周りの薦めもあって芸能事務所に所属することになります。

そして、ほどなくしてCM出演することになったのです。


出典元:naver.jp

これがまさに運命の別れ道だったんです!

このCMを見た大御所俳優がドラマ出演を打診してきたのです。

その俳優こそが暴れん坊将軍でおなじみの松平健さんだったのです。


出典元:thetv.jp

演技経験がゼロだった高島さんを「暴れん坊将軍」に大抜擢したんですね。

そして役どころは「お庭番」ということもあり、アクションや殺陣もこなさなければなりません。

ですが、松平さんが熱心に指導し高島さんは女優デビューすることになったんですね。


出典元:naver.jp


出典元:naver.jp

その後の活躍はご存知のことかと思います。

 

普通のOLだった高島さんですから、レースをしていなかったら女優にはなっていなかったかもしれませんよね。

しかも車好きだったことからレースを始めたわけですから、人生とはどこでどうなるのか分からないものですね。

 

プライベートでは離婚を経験したり色々大変でしたが、今後も高島さんを応援したいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました