ギャル曽根の姉は助産師?テレビでのいちご大食い対決の軍配は!?

女性タレント・女優

大食いタレントとして長年活躍されているギャル曽根さん。

食べる量も凄いのですが、食べ方がキレイなところも人気のひとつですよね。

今回は、テレビにも出演したお姉さんについて記事にまとめてみました。

姉も大食いだった!

職業は助産師!

ってほんまかいな!?

姉曽根プロフィール


出典元:https://oreno-trend.

ギャル曽根さんの姉こと姉曽根さんのお名前は由輝子さんです。

ご結婚されていますので、現在の名字まではわかりませんでした。

 

年齢はギャル曽根さんのひとつ上ということになりますので、1984年生まれで2019年で35歳ということになります。

出身地は京都府の舞鶴市で、「舞鶴工業高等専門学校」を卒業しています。

高専ということは、かなり頭も良いのではないのでしょうか。

 

また勉強だけではなく、運動もかなり得意なようです。

学生時代には陸上部に所属しており、2003年の神戸全日本女子ハーフマラソンで記録した「1時間20分27秒」というタイムは日本高専記録として、2019年時点で未だに破られておりません。

これって凄くないですか!?

 

子供の頃から姉妹でマラソンが得意だったようで「市民マラソン荒らし」とあだ名がついていたようなんです。

実家の事業が失敗してしまい、借金まみれになったあげくに父親が蒸発。

その後はお母さんが女手ひとつで3人の子供を育てることになるのです。


出典元:outidesigoto.com

家計は苦しくなりましたが、「お腹いっぱいご飯が食べたい!」との想いから商品のお米などを狙って姉妹で優勝をしまくっていたらしいです。

家計の中で食費は大きいですし、姉妹で家計を支えるなんてすばらしいじゃないですか!

では、姉曽根さんは職業とはいったい何なのでしょう?

 

職業は助産師?病院はどこ?


出典元:https://nonmedia.net

現在の職業は助産師だということです。

ギャル曽根さんも出産の際は心強い味方だったことでしょう!


出典元:https://ameblo.jp

こちらは、2012年にギャル曽根さんの息子さんをあやしている姉曽根さんです。

とても微笑ましい写真ですね。

ギャル曽根さんが出産した際には立ち会ったんでしょうか?

その可能性も無くはないかなとは思うのですが。

 

では、この助産師という仕事はどういったものなのでしょう?

まず、助産師は女性しかなることができません

そして、看護師免許を取得してから専門の機関で1~2年ほど教育を受けてから初めて助産師の資格がもらえるのです。

ですので、姉曽根さんも助産師になる前は看護師として働いていたのではないでしょうか。

 

仕事内容は「出産に立会い、赤ちゃんを取り上げる」だけでは無いんです。

妊婦の健康管理から運動や食事の指導

出産後は、「体調管理」「母乳指導」「乳児指導」などなど出産から育児に至る、母子の一連の管理や指導活動を行うのが助産師の仕事なのです。

たしかに、これは女性にしかできない仕事ですよね。

 

では、病院の場所はどこなのでしょうか?

まず、助産師は正常分娩であれば医師の指示も不要で、自身の判断で助産介助をすることができます。

もちろん病院で働くこともできるのですが、「自分で助産所を開設する」なんてことも可能なのです。

姉曽根さんは、最近東京に引っ越してきたらしいのですが、2012年は名古屋2016年には大阪在住されていたことが確認できましたので、旦那さんがわりと転勤の多い職業なのかもしれません。

そして、医師というのは超転勤族なんだとか。

そこで考えられるのが、旦那さんの職業が医師であるということです。

そして、旦那さんが働いている病院で、自身も助産師として働いているのでは?という可能性が考えられます。

ということは、わりと大きな病院で勤務されているのでは?と思われます。

 

ですが、全ては私の推測なので、確証を得る証拠は何ひとつありません。

個人の助産所で働いているという可能性も捨てきれませんが。

どちらにせよ、姉曽根さんの職場を特定することは難しそうです。

こちらは判明次第、追記したいと思います。

 

ちなみに、姉曽根さんも男の子を出産しており、ギャル曽根さんの娘さんと同い年らしいですよ。

 

テレビ番組でのいちご大食い対決の軍配は?


出典元:https://pbs.twimg.com

姉曽根さんがテレビ番組で大食いを披露したのは、2019年3月11日放送の「有吉ゼミ」でのことでした。

放送の内容は、「ギャル曽根VS食べ放題バスツアー」と題して、食べ放題のバスツアーで実際に食べまくったら1日でいくら得できるのか?という企画で、春の房総半島を舞台に検証するという内容でした。

そこで、イチゴ食べ放題に挑戦することになったのですが、そこに待ち受けていたのが姉曽根さんだったのです。

ギャル曽根さんは聞かされていなかったうようで「お姉ちゃん何やってるの!?」とビックリ。

姉曽根さんは「来ちゃったよ~」と穏やかな様子で、対戦前から余裕も感じられました。

といのも、ギャル曽根さんいわく「3姉弟の中で1番お姉ちゃんが食べます!」と言っており、強敵の登場となったわけです。


出典元:extra-newspaper.com

そして、対決の舞台となる、ビニールハウスに到着。

こうして、いちご大食い姉妹対決がスタート!

まず、ギャル曽根さんは「150個下さい」といきなり大量のイチゴを注文します。

それに負けじと姉曽根さんも「私も150個」と妹と同じ量を注文します。

 

開始6分で、ギャル曽根さんは食リポしながらも70個を食べスタートダッシュをしますが、姉曽根さんはこの時点ですでに80個を食べているという大食いっぷり!

しかも、まだまだ全然余裕の様子。


出典元:outidesigoto.com

ギャル曽根さんが「何で!?」と焦りを見せはじめますが、姉曽根さんは淡々と同じペースでイチゴを食べ続けていきます。

では、姉妹対決の結果はどうなったのでしょうか!?

制限時間30分の対決で、ギャル曽根さん280個に対して、姉曽根さんは300個を完食!

しかも、「まだいけます」と余裕の発言。

 

時間制限が無かったらいったいいくら食べれるのでしょう!?

 

では、この様子を見ていた視聴者のツイート見てみましょう。

今後もテレビ出演とかありそうですね!

次回の姉妹大食い対決も楽しみです!

 

姉妹で大食いなのは遺伝子レベルか?

これだけの大食いでありながら、お二人とも肥満ではありませんよね!

どうやら、母や弟さんも大食いらしいのです。

また、ギャル曽根さんのお子さんも大食いですよね。

 

まだ実家が裕福だったころは、串カツ200本ご飯10合などは当たり前だったんだとか。

そして、お母さんも若い頃はギャル曽根さんぐらい食べていた大食いだったようなんです!

そう考えると、母親の遺伝子と考えざるえを得ませんね。


出典元:miiolo.com

 

では、どのような遺伝子なのでしょうか?

まずひとつは、胃袋に秘密があるようです。

普段は普通のサイズの胃袋なのですが、大食いしと時には胃袋を15倍にまで膨張させることができるようなんです。

ですから、あれだけの量が食べられるんですね!

 

もうひとつは、吸収不良症候群では無いのか?ということです。

ギャル曽根さんはお通じが大変よいので、食べた2~3時間後には全部体外に排出してしまうんだとか。

しかも1日で5~6回は排出するのだそうです。

普通の人は、食べたものを消化吸収するので、たくさん食べれば太ってしまうのですが、そんな短時間で排出されてしまっては栄養などは大丈夫なのか?と心配になってしまいますね。

ですが、ギャル曽根さんも若い頃に比べると多少は太っているように見えるので、その辺は大丈夫なのかもしれません。

これは、出産をしたことによる体質の変化で、より健康的になっているのかもしれませんね。

 

そして、ギャル曽根さんは腸内ビフィズス菌が通常の3倍以上あるそうです。

ですので、大食いしても血糖値が上がらず、満腹中枢が刺激されない為に満腹感を感じないのかもしれません。

実際にギャル曽根さんは満腹感を感じることが無いそうです。

 

また、子供の頃からマラソンをしていますので、脂肪が燃えやすい体質なのかもしれませんね。

痩せの大食いとよく言いますが、私の周りの大食いの人はみんな痩せているように感じますね。

 

まとめ

姉曽根の由輝子さんは、妹のギャル曽根さんより大食いである。

現在は東京で助産師として働いている。

ハーフマラソンの日本高専記録を持っている。

ということがわかりました。

また、家族全員が大食いであることから、大食いは母親の遺伝子レベルである可能性が高いこともわかりました。

 

今後も姉妹対決はあるのでしょうか?

私的には家族対決も見てみたい気がするのですが。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました