有村藍里が可愛くなった!ビフォーアフター画像で比較!整形内容や費用は??

Pocket

女優の有村架純の姉として知られている有村藍里さん。

バラエティー番組等で活躍されていますが、整形したことををカミングアウトしたことでも有名になりましたね。

今回は、有村藍里さんの整形について記事にまとめてみました。

有村架純の姉

もともとは荒井ゆうこの芸名でグラビア等で芸能活動をしていました。


画像元:https://41140064.at.webry.info

しかし、2015年に有村架純の姉であることが報道されてしまったのです。

妹の有村架純より後に芸能界入りした為「妹に迷惑をかけたくない」との思いから、自身が姉であることは隠していたのです。
報道の自由とはいえ、とんだ迷惑ですよね!

このことをキッカケに「芸能界を引退するしかない」と決意しますが、妹の「私のためにお姉ちゃんが好きなことを出来ないのはイヤ」という言葉によって、引退することを思いとどまったのです。
姉妹仲がとても良いのでしょうね!

そして、2017年3月に事務所からの独立や母親からの願いによって、本名の有村藍里で芸能活動を続けていくことになったのです。

そこからは、有村架純の姉であることのほうが有名になってしまい、バラエティー番組などで活躍するようになりました。
ですが、「妹を使った売名行為」、「妹と似ていない」などの誹謗中傷をうける結果となってしまったのです。

そんな中、ロンハーの奇跡の一枚に出演した写真がこちらです。


画像元:https://rank1-media.com

かわいいですよねー!
どことなく有村架純さんに似てますよね!

というのも、あえて妹に似せるように撮影されたみたいなんです。
これをきっかけに今までの酷評を覆すほどの美貌を披露したのですが、それでも有村藍里さんは自分のことを決して綺麗だとは思っておらず、ずっとコンプレックスを抱えてたそうです。

実際に、検索ワードでも「ブサイク」とか「腹違い」というのがあったほどでした。

そして、整形手術をすることを決意したのです。

 

ビフォーアフター画像で比較

有村藍里さんの骨格は、上下顎前突といって、上顎、下顎のいずれも前に飛び出ている上に、上顎の長さが長いことによるガミースマイル(笑うと歯茎が見えすぎる状態)がありました。また、あご先(オトガイ部)がたりないために、口元の突出感が強調されて、いわゆるゴボ口、お猿さんっぽいイメージとなっていました。

引用元:https://www.sbc-regnoclinic.com

では、整形前後でどう変わったか比較してみましょう。


画像元:https://www.sbc-regnoclinic.com


画像元:https://www.sbc-regnoclinic.com


画像元:https://www.sbc-regnoclinic.com


画像元:https://www.sbc-regnoclinic.com

もともと、そこまでブサイクとは思っていなかったのですが、整形後はずいぶん印象が変わりましたね。

続いて、ツイッター画像で比較してみましょう。

ビフォー(整形前)


画像元:https://twitter.com


画像元:https://twitter.com


画像元:https://twitter.com


画像元:https://twitter.com


画像元:https://twitter.com

整形前はやはり口元と鼻が少し気になりますね。

 

アフター(整形後)


画像元:https://twitter.com


画像元:https://twitter.com


画像元:https://twitter.com


画像元:https://twitter.com


画像元:https://twitter.com

いやー、めちゃくちゃ可愛くなりましたよね!

全体的な調整は行なっていますが、いずれも有村さんにとって自然と見える範囲の中で調整することで、もともとこういったお顔で生まれてきたように自然に、かつ美しいお顔となっています。

引用元:https://www.sbc-regnoclinic.com

笑顔も自然な感じで、とっても素敵です!
整形したことによって、気持ちはどう変化したのでしょう?

 

整形前後の気持ちの変化

「自信がないなっていうのがずっとあって、『表情がやっぱり暗いな』って言われていたこともあったんですけど、(整形して)変わってからは本当に『明るくなった』って言ってもらえるようになりました」
引用元:https://news.mynavi.jp

整形前はコンプレックスからネガティブになっていたようです。
続いては気持ちのビフォーアフターをツイートから比較してみましょう。

自分でもブスと言うくらい、ネガティブモードになっていますよね。
また、変わりたいという気持ちも非常に大きかったようで、整形前は自分の顔で相当悩んでいたように感じますね。

では、整形後のツイートを見ていきましょう。

整形に関しては、家族は大賛成ではなかったようですが「それであなたが前向きなれるんだったらやっていいんじゃない?」と言ってくれたそうです。

結果的に前向きになって気持ちもポジティブになったので、整形して本当によかったんじゃないでしょうか。

 

整形内容と費用は?

有村さんは、東京都中央区銀座にある「レグノクリニック」で2018年10月24日に整形手術を行いました

執刀した主治医である山口憲昭院長のインタビューと共に、整形内容と費用について探っていきたいと思います。

有村さんが受けた手術は上顎と下顎を6つに分割する「輪郭矯正(骨切り)」というものらしいです。


画像元:https://bert-bert.com

鼻の形も変わった感じがするのですが、手術箇所は本当に顎だけなのでしょうか?

今回は目も鼻も手術しておりません。上顎は鼻の土台となっていますから、骨の移動で鼻の不自然さを同時に整えることができるんです」(山口院長)
引用元:https://dot.asahi.com

有村さんの鼻の不自然さは、歯列矯正の時に歯を6本抜いて出っ歯を引っ込めるといのをしたようなんです。
その時に、鼻が長く伸びたような感じになってしまったんだとか。

それにしても、顎を分割するなんて大手術のような気がしますが、実際にはそれほど難しい手術では無いようです。
では、顎のどの部分にメスを入れたのでしょうか?

「上顎と下顎を全体的に後方へ移動させる手術で、口元の突出感をなくしました。実際に切っている場所は、上顎が1カ所、下顎が3カ所です。歯のついているところにメスを入れて離断したり、顎先の部分にメスを入れました」
引用元:https://dot.asahi.com

なんか聞いているだけで痛そうで恐ろしいですね。

「あくまで、手術するのは骨ですから、皮膚ではありません。顎を移動させたからと言って、必ずしも骨の上の皮膚のありようが綺麗になるとは限らない。パソコンのディスプレイの上で、有村さんの骨の情報をお見せして、ここを切って、こういうふうに動かして行くと、こういうふうな形になりますという話をしました」

引用元:https://dot.asahi.com

そして気になるのがお値段ですよね。
レグノクリニックのホームページによると、費用は400万円でした。

保険適用外なので、もちろん全額負担です。

ですが、大学病院などでは同じ手術を保険診療ができるみたいです。
しかし、あくまで治療になるので、術後に気にいらないと言っても聞いてもらえないのだそうです。

一方、クリニックでは術後の見た目が一番重要なところになってきますから、病院で行うのとは随分違う感じがします。

「いろんなパーツを調べたり、表情を見て動きを観察したりしながら、この人のコンプレックスはこうだから、ということを考慮に入れて、熟していく感じですね。外科手術ではあっても、見た目というのは感性にもつながってきますので、芸術に通じるところがあると思っています」

引用元:https://dot.asahi.com

執刀の先生によって、顔の完成にも違いがあるということなのですね。
まさに、造顔アーティストといったところでしょうか。

整形手術をするのなら、クリニック選びも重要なポイントになりますね。

ちなみに、今回有村さんが整形手術を行ったレグノクリニックのホームページはこちらになります。

レグノクリニック

 

整形による副作用(リスク)

これだけの手術ですから、それなりのリスクも当然あります。

「有村さんとの最初のカウンセリングの時、どちらかと言えばリスクのお話をしました。そのへんの知識がちょっと欠落しているような印象があったので、一度、考えてみてくださいという形になったんです」

引用元:https://dot.asahi.com

ではいったいどんなリスクがあるのでしょう?

だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・感染(化膿)・血腫・創部離開・神経症状・口唇の火傷・すり傷・色素沈着・レントゲン・CT・MRI に対する影響などを生じることがあります。

引用元:https://www.sbc-regnoclinic.com

けっこうな副作用(リスク)がありますね。

有村さんは自分でもリスクを調べ、2回目のカウンセリングで再び来院した際に、それでも「手術を受けたい」と意思表示されたので、整形手術が行われることになったのです。

では、実際に術後の副作用は発生しているのでしょうか?

「大きな合併症もないのを確認しています。まずまず安心はしていただいていいんですけれど、実際に術後の骨の治癒とか、骨がきちんとくっつくには年単位で時間がかかります。ですから、1年くらいは経過観察させていただく予定です」

引用元:https://dot.asahi.com

術後のケアも色々と大変そうですよね。
骨を切っているわけですから、きっちりくっつくのも数年かかるようです。
色々と制限がありそうな感じですよね。

 

整形後のネットの声

では最後に、ネットでの声をまとめてみました。

「可愛くなった」とか、「整形してよかったね 」という声が多いですね。

整形に関しては「親からもらった体にメスを入れるなんて!」など否定的な意見もあることは事実でしょう。

ですが、有村藍里さんのように整形したことによって幸せになる人がいることもまた事実なのです。

人によって価値観も違いますし、整形に良いも悪いもない気もしますが、現在の有村藍里さんを見ていると、整形も全然ありなのでは?と個人的には思います。

ただ、やりすぎは良くないと思いますが。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です