長渕剛の息子ReN(長渕蓮)は元レーサーで事故で引退?ヒカキンと友達なの?

ミュージシャン

今や日本を代表するシンガーソングライターの長渕剛さん。

彼には3人のお子さんがいますが、今回は次男の蓮さんについて記事にまとめてみました。

元レーサーだった!

事故で引退した!

ヒカキンと友達!

ってほんまかいな!?

ReNプロフィール

本名:長渕蓮(ながぶちれん)

 

生年月日:1994年2月28日

出身地:東京都世田谷区

長渕剛さんと志穂美悦子さんの次男として誕生しています。


出典元:https://www.sponichi.co.jp

2015年よりシンガーソングライターとして音楽活動を開始しました。

10代の時にイギリスに単身で渡り、UKミュージックに衝撃を受け、20歳の春から本格的な音楽活動を始める。ギター1本でステージに立ち、ループステーションを使って演奏。 ビートやコーラスなどを次々に加え、重ねていくスタイルで音楽活動をスタート。
2015年には関東圏を中心に1年間で102本のライブを行う『百戦蓮磨 2015』を達成。またFUJI ROCK FESTIVAL’15などにも出演を果たす。

出典元:http://ren-net.com

その美しい歌声はワンオクTakaも絶賛なんだとか。


出典元:https://www.instagram.com

と言うのも、ReNさんが音楽活動をするのを後押ししてくれたのがTakaさんなんだとか。

二人は偶然に知り合ったのですが、そこでReNさんがデモテープを聞かせたところTakaさんは大絶賛だったようなんです。

ただ、当時TakaさんはReNさんが長渕剛の息子であることは知らなかったようです(笑)

そんなこんなで、現在もライブ活動や楽曲のリリースなど活躍中です。

そんなReNさんですが、元々最初からミュージシャンを目指していたというわけではなかったようなんです。

 

元レーサーだった?


出典元:https://www.as-web.jp

ReNさんはシンガソングライターになる前は、本名の長渕蓮でレーシングドライバーとして活躍していました。

なんと、2歳の頃から車のエンブレムを覚えるほどの車好きだったようです。

レーサーを志すきっかけとなったのは、小学校4年生の時に父の長渕剛さんに連れられて鈴鹿サーキットにF1日本GPを見にいったことらしいです。

ただ、当初長渕剛さんは息子がレーサーになることは反対だったようで、「鈴鹿に連れて行かなきゃ良かった」と語っていたようです。

そんな父の反対を説得し、レースを始めたのは12歳の時で、F1ドライバーの登竜門とも言うべきレーシングカートでレースキャリアをスタートします。


出典元:https://ameblo.jp


出典元:https://ameblo.jp

なんと、デビューイヤーにAPGシリーズチャンピオンを獲得する活躍を見せました。

デビュー年にシリーズチャンピオンですから、才能はかなりあったのではないかと思われます。

2010年からはレースの本場のイギリスへ留学し、Strawberry Racingから全英カート選手権にフル参戦します。


出典元:http://blog.livedoor.jp

シリーズチャンピオン獲得とはなりませんでしたが、ベストルーキーアワード2回獲得する活躍をしました。

イギリスでのレース活動と並行して、国内の瑞浪選手権に参戦しましたが、こちらは瑞浪MAXシリーズチャンピオンを獲得しました。

 

2012年からは、フォーミュラにステップアップし、Formula Pilota Chinaへ参戦し本格的にレーシングドライバー活動を開始します。


出典元:https://minkara.carview.co.jp

そして、4輪レースデビュー11戦目で初優勝を飾りました。


出典元:https://ameblo.jp

この年は優勝1回を含むシリーズランキング5位と、まずまずの成績を残しました。

2013年は、フォーミュラ・マスターズ・チャイナでシリーズランキング4位。

また、GAZOO Racing 86/BRZ Raceにもエナジードリンクのロックスターのサポートを得て参戦するなど、フォーミュラに留まらずハコ車へのチャレンジも開始しました。


出典元:https://ameblo.jp

中国を中心にフォーミュラでのレース経験を積み、トヨタの育成プログラムにも選出されるなど、今後のレーシングドライバーとしてキャリアアップを目指していた矢先に、人生を左右する出来事に遭遇してしまうのです。

 

事故で引退?

それは、2014年GAZOO Racing 86/BRZ Raceの第4戦の練習走行中に起きました。

当時は雨が降っており、路面状況はレインコンディションでした。

ようやくハコ車の動きにも慣れてきたころだったのですが、クラッシュをして腰椎に損傷を負ってしまったのです。

その後、あらゆる治療を試みたのですが状態は良くならなかったようです。

「フォーミュラのシートに身を埋め、時速250キロで長時間走りきること、身体にのしかかる遠心力に耐えること、それら基本的なことに耐えられる身体には回復しないことを否応なしに感じています」

出典元:https://www.as-web.jp

F1ドライバーを目指してレース活動を開始したReNさんにとって、フォーミュラマシンに乗れないとなると、レーシングドライバーを続けるのは難しいという決断に至ったようです。

そして、このの事故の影響で2015年にレーシングドライバーを引退しました。

引退時にこのようなコメントをしています。

「僕はかつて7歳からギターを習いはじめ、カートの時代もフォーミュラの時にも、かたわらにはギターがありました」

「詩が、メロディが僕の痛んだ傷口を和らげてくれました。それは自分でも不思議な感覚でした。落ちていた心が少しずつですが歌うことによってほんとに少しずつですが前向きになっていくのがわかりました」

「僕は昨年から本格的な歌を作り始めました。子供の頃からギターがかたわらにあったことに感謝しています」

出典元:https://www.as-web.jp

レースをしながらもギターで曲作りとは、さすがミュージシャンの息子ですね。

レーシングドライバー引退を機に、シンガーソングライターReNが誕生したというわけです。

 

引退しても、レーシングカートには趣味で乗っているみたいです。

速さは全然衰えていなかったようですが、体力は多少衰えていたようです。

レーシングカートって、乗った人は分かると思うのですがけっこう体力いるんですよ!

レンタルカートなどもありますから、乗ったこと無い方は一度体験してみることをお勧めします。

 

ヒカキンと友達なの?


出典元:https://pikacore.com

レーシングドライバー時代によくヒカキンTVに出演されてました。

ヒカキンさんがマレーシアまでレースの応援に行くくらい仲良しみたいです。

そのマレーシアでドリアン食べるという動画があるのですが、お母さんも出演されていました。(声だけですが)

ReNさんとヒカキンさんがマズイマズイ!と言っている横で「おいしい~」と言いながらバクバク食ってたのが印象的です。

では、現在も二人は仲良しなんでしょうか?

今でも、超仲良しなのが伝わってきますね!

お二人とも超多忙でしょうから、なかなか会える機会がないのでしょうか。

いつか、音楽でのコラボを見てみたいところです。

 

長渕剛は息子の音楽活動をどう思ってるのか?


出典元:https://www.instagram.com

元々はレーサーになることには反対だったのが、同じミュージシャンとして活躍するようになった息子について父はどう思っているのでしょうか?

長渕の関係者が明かす。

「それはそれは喜んでいます。やはり子はかわいいですからね(笑い)。ReNがあるアイドル雑誌に取り上げられることがあったんですよ。そしたら、掲載用の写真を何百枚の中から自ら選んだほどです。『これがいいんじゃねえか』と我が子のことに真剣そのものでした。親子ライブ? ReNがキャリアを積み重ねればあり得るでしょうね」

出典元:東スポ

やはりお父さんも大喜びのようですね!

末っ子というのもあって可愛くてしかたないのかも知れませんね。

いつか一緒に親子ライブ!?なんて日が来るのかも。

今後もReNさんの活躍から目を離せませんね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました