反町隆史のジャニーズ時代の同期は誰なの?解雇されていた?

男性タレント・俳優

俳優の反町隆史さんって今でもとってもカッコいいですよね!

今では俳優としてのイメージが強いですが、実はジャニーズに所属していたんです!

と言うことは、少年時代はジャニーズ系のイケメンだった!ってことですよね!

今回は、反町隆史さんのジャニーズ時代について記事にまとめてみました。

是非、最後まで読んでみてくださいね!

ジャニーズ時代の画像

では、さっそく反町隆史さんのジャニーズ時代の画像から見ていきましょう!


出典元:love-all.jp


出典元:love-all.jp

爽やかすぎですね!

確かにジャニーズ系のイケメンです。

反町さんは、中学3年生の時にジャニーズからデビューしました。

なんと、光GENJIのバックダンサーを務めていたそうなんです!

ジャニーズ時代は本名の野口隆史で活動していたので、反町さんがジャニーズ出身というのがあまり知られていなかったようです。


出典元:entertainment-topics.jp

そこで気になるのが同期は誰なの?ってとこではないでしょうか。

同期は誰なの?

ジャニーズ時代は「平家派」というグループに所属していました。


出典元:twitter.com

30人以上のメンバーが所属していて、当時大ブレークしていた「光GENJI」からあやかって、このようなグループ名だったようなんです。

で、どんなメンバーが所属していたかと言うと、まずはTOKIOの国分太一さん。


出典元:mynavi.jp

そして、V6の坂本昌行さんが所属していました。


出典元:thetennisdaily.jp

先ほど、光GENJIのバックダンサーをしていたと言いましたが、この「平家派」が務めていたってことなんです。

剣を振り回しながら踊っていたのですが、「平家」と呼ばれるファンもかなりの数がいたみたいです。

 

反町さんが所属していた1988年は「全盛期」とも言われていて、その他有名メンバーも数多く輩出されています。

城島茂(TOKIO)


出典元:johnnys-net.jp

長野博(V6)


出典元:johnnys-net.jp

井ノ原快彦(V6)


出典元:johnnys-net.jp

ただ、反町さんのはっきりした入所日が不明なので、完全に同期かと言われればそこは微妙なのですが。

 

そして、反町さんは芽が出る前にジャニーズ事務所を退所することになってしまします。

そこで気になる噂が、反町さんはジャニーズに解雇されたということなんです。

これは、本当なんでしょうか?

解雇されたの?

反町さんは、14歳から3年間ジャニーズに入所していて高校生の時に退所しています。

そして、自主退所では無く「解雇」されていたというんです!

では、いったいどんな理由で解雇されてしまったのでしょう?

 

当時の反町さんは、なかなかのやんちゃで素行が良くなかったみたいなのです。

事務所からも何度も注意を受けていたようです。


出典元:entertainment-topics.jp

そんなある日、こともあろうに「ファンの女の子に手を出してしまった」のです。

これには事務所もさすがに見過ごすわけにもいかず「解雇」となってしまったんだとか。

 

その後は俳優としてブレークして、現在も活躍されていますよね!

そのままジャニーズに所属していれば、現在のような俳優「反町隆史」は見れなかったかもしれませんね。

また、ジャニーズとの一件もあったので本名の「野口隆史」では無く「反町隆史」という芸名で俳優活動をしたのかもしれません。

そこで、またまた気になる噂があるのです。

なんと、ジャニーズ復帰との噂なんですね。

これは、本当なのでしょうか!?

ジャニーズに復帰する?


出典元:sponichi.co.jp

反町さんは大手芸能事務所の「研音」に所属しています。

ですが絶えない噂なのが「ジャニーズ復帰説」なんですね。

では、実際のところどうなのでしょう。

 

結果から言いますと「ありえない」ということなんです。

理由は、ジャニーズは一度退社すると再度入所することはできないそうなんです。

では、なぜジャニーズ復帰の噂が出たのでしょう?

 

反町さんは「低視聴率王」という不名誉なレッテルを貼られた時期もありました。

さらには2016年にはドラマ出演がゼロなんてことも。

 

ですが、反町さんは女優松嶋菜々子さんとの結婚生活をとても充実されており、子育てもとても熱心です。

また、趣味がバス釣りでどちらかと言うとそちらに時間を取りたかったのかも。


出典元:sakana.fish

どちらにせよ、あえて仕事をセーブしてプライベートな時間を確保したかっただけなのかもしれません。

 

今後の活躍にも期待ですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました