小沢仁志の若い頃がイケメン!伝説が凄すぎる!?

男性タレント・俳優

「顔面凶器」の愛称でおなじみの俳優の小沢仁志さん。

今では強面で怖い印象の小沢さんですが、若い頃はかなりのイケメンだったんです。

というのも、私は子供の頃から大ファンだったので、再びテレビ番組等で活躍する姿を拝見して嬉しく思ったものです。

また、若い頃には様々な伝説を残しているんだとか。

今回は、小沢さんのイケメン画像や伝説について記事にまとめてみました。

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね!

スクールウォーズ時代

スクール☆ウォーズ」は山下真司さん主演で1984年に放送が開始されたドラマです。

私が小沢さんを知ったのはこのドラマがきっかけでした。

子供ながらに、強烈なインパクトでしたし「なんてカッコいいんだ!」と幼心に思ったものです。

スクール☆ウォーズは京都の伏見工業高校ラグビー部で実際に起こった奇跡をドラマ化したノンフィクション作品なんですね。

このドラマに水原亮役で小沢さんは出演していました。

では、その頃の小沢さんの画像を早速見ていきましょう!


出典元:realsound.jp


出典元:blog.goo.ne.jp

いやーちょっとイカツイですかね。

ですが、こんな怖い顔ばかりじゃ無いんです。

 


出典元:twitter.com


出典元:fc2.com

この水原亮は少年院あがりという設定だったのですが、ラグビーボールをナイフでぶっ刺すシーンは子供ながらに衝撃でしたね。

それにしてもカッコよくないですか!?

 

山下さん(滝沢賢治)とも抗争をずっと繰り広げていましたが、ある日決闘を挑み川で殴りあいをして敗北。

その後、自宅に連れて来られるのですが「俺、ラグビーやっときゃ良かったかな」といって泣き崩れるシーンは未だに忘れられない名シーンです。


出典元:ameblo.jp

その後は更生して、卒業式には滝沢賢治にブランデーをプレゼントし、トラックドライバーに就職します。

このドラマ出演時で22歳で、本格的にデビューをしました。

また、私の大好きな映画でも小沢さんが出演していたのでとても嬉しかった記憶があります。

ビー・バップ・ハイスクール時代

1985年に公開された映画「ビー・バップ・ハイスクール」では主人公の敵役で出演しました。

この映画は仲村トオルさんのデビュー作としても有名な映画なんです。

どは、その頃の小沢さんを見てみましょう!


出典元:yahoo!知恵袋

役柄なのか、イカツイですけどカッコいいですよね!

 

ビーバップはパート6まで続くのですが、これは第1作目での小沢さんです。

 

パート3からは「前川新吾」役でファイナルまで出演していました。


出典元:middle-edge.jp

目じりの傷が特徴のキャラでした。

しかも、超女好きの設定だったんです。


出典元:hikaritv.net

パート5では、仲村トオルと共に主演をしています。

当然私は映画館で鑑賞しました!

最後、仲村トオルさんに負けてしまうのが悔しかったのですが・・・

意外にもサラリーマン役もしていた!

小沢さんと言えば、ツッパリやヤクザ役が多いイメージですが、なんとサラリーマン役でドラマ出演したこともあるんです。

その時の小沢さんがこちら!


出典元:videopass.jp


出典元:yo-mu-wa-inko.com

サラリーマンの小沢さんも意外と似合ってますよね!

この当時は30歳だったようです。

この出演ドラマは1992年に放送された「ずっとあなたが好きだった」になります。

佐野史郎さん演じる桂田冬彦の超マザコンが話題になり「冬彦さん」という言葉も大流行しました。


出典元:ameblo.jp

また、主題歌はサザンオールスターズの「涙のキッス」でこちらも大ヒットしました。

小沢さんはビーバップハイスクールで共演した宮崎ますみさん演じる「中井律子」の兄である「中井健治」を演じていました。

再びサラリーマンを演じる小沢さんを見てみたい気もするのですが、今演じるとなるとこんな感じでしょうか?

この感じだとサラリーマンでもいけそうじゃないですか!?

ですが、サラリーマン役は小沢さんの性には合ってなかったよういで「2話目で死にたくなる」ほど嫌だったみたいです(笑)

若い頃の伝説が凄すぎる!

小沢さんは若い頃のヤバイ伝説がいくつかあるみたいなんです。

では、そんなエピソードを紹介したいと思います。

田原俊彦編


出典元:middle-edge.jp

田原俊彦さんと言えば、当時はアイドルとしてまさにトップスターでした。

 

ある日、歌番組のスタジオにいた小沢さんなのですが、舎弟役の共演者が田原さんにサインを求めにいったそうなんです。

舎弟役ということはビーバップなのかもしれません。


出典元:suruga-ya.jp

ですが、田原さんは「うざいよ!あっち行ってろ!」とあしらってしまうのです。

それを見ていた小沢さんはマジギレ

なんと、金属バットで田原さんの座っていたイスをフルスイング

 

サインしてやれよ!アホボケ!」と田原さんに言い放ったんだとか。

にわかには信じがたい話ではありますが、小沢さんが仲間想いで正義感が強いのを思わせるエピソードではないでしょうか。

光GENJI編


出典元:hachi8.me

光GENJIといえば、これまた当時はトップアイドルで大人気のグループでした。

また、ローラースケートで歌い躍るというスタイルは衝撃的で、ローラースケートブームを巻き起こしました。

そんなある日、ビーバップ関連で小沢さんはテレビ局の廊下にいたそうです。

 

そして、光GENJIの一人が小沢さんの横をローラースケートで通りすぎようとしたらしいのです。

そこで、小沢さんはマジギレ

 

なんと、相手を転倒させ顔面を踏みつけ土下座させたというのです!

なんて恐ろしい!

 

ですが、元々廊下をローラースケートで走る行為は危険な行為ですし、誰かにぶつかってケガでもさせたら大変なことになります。

これもまた、小沢さんが正義感が強いといったことになるのではないでしょうか。

大御所俳優編

当時ある作品の撮影に参加していた時のお話です。

その現場では、「大御所が通る通路」と「大御所以外の人が通る通路」に分けられていたそうなんです。

そんなある時大御所が通る通路を間違って通ってしまったんだとか。

その時、一緒に通ったのが「哀川翔」さんなんです。


出典元:excite.co.jp

これを見た大御所が怒ってしまうんです。

ですが、二人は謝るどころかマジギレしてしまうのです!

そして、喧嘩寸前まで発展したというのです。

そこで、仲裁に入ったのが大女優の吉永小百合だったんだとか!


出典元:wikipedia

最終的には、小沢さんと哀川さんが謝罪し丸く収まったというわけなんです。

 

小沢さんと哀川さんは当時からプライベートでも仲の良かったようで、この二人がマジギレしたのですから想像しただけでも恐ろしいですね。

この二人を謝罪させる吉永さんも流石といったところですよね。

で、気になる大御所俳優なのですが、そちらに関してはわかりませんでした。

今では二人ともすっかり大御所になってしまいましたが、若気の至りってとこでしょうかね(笑)

高校時代

では、最後に高校時代の小沢さんを見てみましょう!


出典元:yumeijinhensachi.com

なんか真面目そうに見えますよね!

小沢さんの出身高校は駿台学園高校になります。

高校時代については、あまり過去のことを語らないので詳しくはわからないのですが、中学時代は不良でならしてたとのことなので、高校も不良だったと思われます。

 

その、中学時代の同級生がなんと野沢直子さんなんです。


出典元:lineblog.me

野沢さん曰く、小沢さんは当時から何も変わっていないようなんです。

なんと、中学生でパンチパーマだったそうなんです!

また、幼少期の頃から野球や空手をしていたようで、スポーツは得意のようです。

部活動もしていたのでしょうか?

学生時代の話もいつか語られる日が来るのでしょうか?

今後も二人の共演を是非とも見たいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました