ザブングル加藤の実家は本屋?悔しいです!の元ネタは?嫁や子供はいるの?

Pocket

「悔しいです!」の顔芸でおなじみのザブングルの加藤歩さん。

私も彼のモノマネをするのですが、「似てる~!」と言われる度に複雑な心境になってしまいます。

とはいえ、とても好きな芸人さんではあるのですが。

今回はそんなザブングル加藤さんの気になる噂について記事にまとめてみました。

実家が本屋!

悔しいです!には元ネタがあった!

ってほんまかいな!?

プロフィール

加藤歩(かとうあゆむ)

 

生年月日:1974年10月26日

血液型:O型

身長:172センチ

出身地:三重県四日市市

「歩」という名前の由来は、将棋好きで日本将棋連盟の指導員資格も持つ父親が「歩のない将棋は負け将棋」という格言から取った。なお、このエピソードをネタの前フリとすることがあり、エピソードの披露後に続けて「だから将棋の駒みたいな顔になった」と自虐ネタを言った後、「悔しいです!!」の顔芸で締めくくる。

お父さんは将棋二段の資格を持っているようなので、加藤さんも幼い頃から将棋の指導を受けていたようです。

実際、加藤さんはアマチュア初段の資格を持っているようなので、将棋の腕前もかなりのレベルだと思われます。

 

実家が本屋?名前は?

四日市出身の加藤さんですが、実家は四日市本町商店街で本屋を営んでいました。

本屋の名前は「敬文堂」のようです。

本の他にも文房具も販売していたみたいです。

この四日市本町商店街は明治23年かららしく、かなり歴史のある商店街なんですね。

 

この加藤さんの実家の本屋ですが、加藤さんが中学生の頃に廃業されており、現在では空き地になっているようです。

しかし、実家のあった場所には、加藤さんの出生の地を知らせる看板が設置されています。

ちなみに、幼い頃はかわいかったそうです。

 

悔しいです!には元ネタがあった?

ザブングル加藤さんのネタと言えば「悔しいです!」ですが、これには元ネタがあったんです!

それは、1984年に放送開始されたドラマ「スクール☆ウォーズ」なんです。

山下真司さん主演で、弱小高校ラグビー部が全国制覇するまでの奇跡を、実際にあった話をドラマ化したノンフィクション作品です。

当時、子供だった私もテレビにかじりついて見ていた大ヒットドラマです。

 

その作中で、川浜高校が109対0で惨敗をしてしまいます。

試合後のロッカーで山下真司演じる滝沢監督が生徒にコンコンと説教を始めます。

お前らはゼロの人間か!

同じ高校生だろ!

悔しくないのかー!

涙を流しながらの説教でした。

 

そこで、宮田恭男さん演じるキャプテンの森田が「悔しいです!」と泣き崩れるのです。

加藤さんは子供の頃から、「スクール☆ウォーズ」の大ファンだったそうで、まだ売れていない時代にこのネタを思いついたようなんです。

その後、「モナ王」のCMで「スクール☆ウォーズ」とコラボを果たし話題になりました。

このCMの発表の時には、元ネタとなった宮田さんにはまだお会いしたことは無いと語っておりました。

宮田さんは現在俳優は引退しており、実家のすし屋を継いでいるようです。

 

嫁や子供はいるのか?

加藤さんは2009年に4年間の交際を経て美容師の方と結婚されました。

なんでも、宮崎あおい似の美人なんだとか。

 

男は顔じゃない!といったところでしょうか。

加藤さんの中身に惹かれたんでしょう。

加藤さんも奥さんも性格の良さが伺えますね。

 

お子さんのほうですが、2011年11月に長男が、2014年には次男が誕生しています。

可愛い奥さんと子供に囲まれてとっても幸せですよね。

プライベートでは「悔しいです!」とはならなかったようです。

今後の活躍にも期待ですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です