安住紳一郎の姉は元チアリーダー?現在は北海道で高校教師?

アナウンサー

TBSの看板アナウンサーとして活躍中の安住紳一郎さん。

 

オリコンが実施した「好きな男性アナウンサーランキング」で5回連続1位になるなど大人気ですよね!

今回は、安住紳一郎さんのお姉さんについて調査して記事にまとめてみました。

元チアリーダー!

現在は高校教師!

ってほんまかいな!?

姉は元チアリーダーの柏倉早智子さん

 

安住さんのお姉さんは、チアリーディング元日本代表の柏倉早智子(かしくらさちこ)さんなんです。

 

1971年生まれですので、2019年で48歳ということになります。

北海道帯広柏葉高等学校卒業後、1989年に大妻女子大学に入学。

チアリーディング部で活動していました。

 

この大妻女子大学ですが、現在も「オールチアリーディング・カンパニーLYNX」という団体名で活動しているようです。

大妻女子大学は東京都千代田区にある、私立大学になります。


また、NHKのチアリーディングの日本選手権大会の解説もしているんです。


出典元:blog.goo.ne.jp

この解説がなかなか好評のようなんです!

さすがは、安住アナのお姉さんといった感じですね。

もしもアナウンサーになっていたら、とても人気が出たでしょうね!

 

では、柏倉さんは現在どんなお仕事をされているのでしょうか?

 

現在は北海道で高校教師?


出典元:blog.goo.ne.jp

柏倉さんは現在、北海道の剣淵町在住で、北海道剣淵高等学校教師をしています。

福祉を教えているらしいのですが、当然チアリーディング部の顧問も務めています

2011年には野球部の応援をしているところを、朝日新聞の北海道版に掲載されていたようなんです。


出典元:vk.sportsbull.jp

 

柏倉さんが北海道剣淵高等学校に赴任してきたのは1999年だったのですが、当時はまだまだチアリーディングの現役選手だったんです。

町の皆さんに応援されながら、ドイツ遠征や世界選手権メンバーとして現役選手活動を続けていたのです。

その甲斐あってか、柏倉さんが30歳になる2001年に「第1回世界選手権チアリーディング大会」で優勝を飾るのです!

しかも、女子チーム主将を務めていたんですね。

だから、解説のオファーも来る訳です。

その大会を機に現役を引退しますが、その後、剣淵町などで地域の活動をしています。

 

また、高校だけでは無く、「絵本の里けんぶちジュニアチアリーディングクラブVIVACROW Jr.」という剣淵町のチームの指導もしています。


出典元:liner.jp

2008年に結成されたチームなのですが、「北海道大会」「北日本大会」「全国大会」で優勝を重ねる実力派クラブに大成長しているんです。

ジュニアだけではなく、「キッズ」「社会人」「ママさん」チームがあり、地域のイベントでは引っ張りだこなんだとか。

 

チアリーディングを通じて、素晴らしい指導者であり、教師でもある柏倉さんですが、弟の安住アナも元々は姉と同じ教師を志望していたようなんです。

記念受験のつもりでアナウンサー試験を受けたところ、TBSに合格してしまったと言うのが、アナウンサーになるきっかけだったんです。

もし、アナウンサー試験に落ちていたら、安住さんも今頃は姉と同じ教師をしていたかもしれませんね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました